診療科目

診療内容


むし歯治療(一般歯科)

むし歯治療(一般歯科)

患者様のお話を伺うところからスタートします。
どうしたいのか、何を希望しているのか、それを理解した上で一番良い方法をご提案させていただきます。
また、歯周病管理にも着目しており、予防に力を入れています。歯周病は口腔内の状態を左右するだけではなく、糖尿病、メタボリックシンドロームなどに大きく影響します。

 

小児歯科

小児歯科

幼児には痛みを感じさせずに治療しますが、10歳以上の子供には、保護者の方の了承をいただければ「むし歯は痛い」という事が感じられるようにする事も必要ではないかと思っています。
むし歯になるのは良くない事、ならないためにはどうすれば良いのか、痛い思いをしないためにはどうすれば良いか、それをきちんと教えてあげることが大切です。
子供の頃の習慣は一生続いてしまう人が多いため、自分で自覚を持って管理できるようにしてあげたいと思っています。
また、噛み合わせを重視した咬合誘導も行っております。歯並びを整える事は、肉体的にも精神的にも大きなメリットが ありますので、お気軽にご相談ください。

 

歯科口腔外科

歯科口腔外科

日常、私達は物を食べるとき無意識に口に入れ、咬んで、胃の中に入れていますが、この動作は脳の指令によって、その一連の機能が行なわれています。
口に入れる最初の動作の際に、咬み合わせが悪いと機能障害が起きて食べることができなくなります。顎の関節に影響して口が開かなくなったり、顎の関節に痛みが出たりするからです。
人間が生きるために最も大切な動作「食べる」「咬む」を行う上で、咬み合せは非常に重要です。

 

訪問歯科診療

訪問歯科診療

ご自身では通院が困難な方のご自宅、病院、施設に歯科医師とスタッフがお伺いして歯科の治療をいたします。一般的なむし歯治療から義歯作成・調整、口腔ケアまで、歯科医院で受ける治療と同等の治療をご提供できます。
もちろん保険が適応され、交通費や謝礼などは一切いただいておりません。
患者様のお体の状態に合わせて、ご負担がかからないような体勢で診療をいたします。車椅子のままでも、ベッドに横になったままでも診療が可能です。
お口からお食事ができない方は「食べてないのだから口の中は汚れないはず」と思っていらっしゃいませんか?胃ろう処置をなさっている方など、お口からお食事を召し上がれなくなった方にこそ、口腔内のケアは必要です。口腔内を清潔に保つことにより、誤嚥性肺炎を防ぎ、口臭も軽減されます。ケアを続けることは、機能回復にも繋がります。
患者様ご自信や、介護者の方が日常的な口腔ケアを行ないやすいように、十分な説明や、施設・病院での口腔ケアセミナーを積極的に開催しております。

診療は基本的に週1回です。
毎回同じスタッフが同じ曜日、同じ時間に訪問歯科診療にお伺いいたします。
診療の曜日・時間はご都合をうかがった上で決定します。

 

訪問エリア

訪問エリア

当院を中心として半径16kmを訪問エリアとさせていただいております。
長崎市(北部/時津近郊、南部/蚊焼近郊の一部地域)、諫早市(久山町以西)、 長与町 、 時津町

※訪問エリアの詳細につきましては、下記まで
お問い合わせ下さい。

 

 

 

お問い合わせは 048-729-5443

このページの先頭へもどる